Nov 6, 2020

送るものによって変わるのですが、送り方(発送方法)によっても変わります。 . 共有:TwitterFacebook, 皆さんこんにちは、Bellaです(@bellabella8383)! シェアハウス生活をはじめて、2 […] 現在、コロナの影響で世界的に大変な時期ですね。 https://japan.embassy.gov.au/tkyojapanese/faq_quarantine.html, 税関告知書について こす装置。ガスや液体を放出する装置。, 取り外しのできる弾倉(詳細については名あて国税関へ照会をすること。). チーズ、牛乳およびその他の乳製品も、オーストラリア宛に送ることはできません。乳製品を10%以上含む製品も禁止されています。 卵もng、卵を含むマヨネーズなどの製品も送ることができないので、可能性がある食品については事前に確認を。 肉、肉製品 最近眉毛Tattooが気になっている姉やんです。知り合いがリップtattooをしていて、ものすごく痛かった、口が開けられないと聞いて、やっぱ怖いなって思ったり…, さて今日は、日本からオーストラリアに荷物を送ってもらう方法を紹介したいと思います。, 一番はじめに郵便物を送ってもらう際、母親から「郵便局で化粧品は送れませんって言われたよ。どうしたらいいの?」と言われたので、いろいろと調べました。, そうするとちゃんと化粧品を送る方法があるんですね。他のオーストラリアの友達は、化粧品だけ記載していないと言っている子もいましたが、不安ですよね。もし途中の空港で検査をされて止まったら嫌だなと思っていました。, では送る方法をお伝えしたいと思います。今回はすべての画像を郵便局のHPからいただいております。, 近くの郵便局から送ることができます。ご家庭にある段ボールを使用してもいいですし、郵便局でも買うことができます。また、郵便局によっては中身をチェックするところもあるそうで、封は閉めないで持って行った方がいいと思います。, 以下の図にあるように、スプレー缶や香水、アルコールなど航空機内で発火のおそれがあるものは送ることができません。特に日焼け止め・アルコールは度数24%を超えるものは送ることができません。, つまり化粧品もアルコールがどのくらい入っているか知っている必要があります。しかし、パッケージに書いていないですし、わからないですよね・・・詳しくは「書き方」のところで書きます。, 郵便局HP/航空危険物に関して:https://www.post.japanpost.jp/int/use/restriction/airmail/index.html, 重さは30kgまでが制限です。重量と地域によって値段が変わります。郵便局のHPで確認することができます。, 郵便局HP/料金・日数を調べる:https://www.post.japanpost.jp/cgi-charge/, ただ、EMSの場合は「すぐに届く」「追跡も可能で安心」「クール便も可能」と早いし安心でおすすめします。 オーストラリアにいて、親から郵便物をもらう際に「いつ届くのかな?」という心配がありますが、EMSにすると自分で確認できるのでそういう心配もありません。, 値段に関しては以下の通りです。オーストラリアはオセアニアになるので第二地帯の料金になります。, オーストラリアでは、近くの郵便局まで取りに行くということが普通です。家に連絡票のみが来て、自分で取りにいかなければなりません。 ちなみに初めて郵便物を送ってもらったときは、家でずっと待っていたのに来なくていらいらした経験があります。, 受け取る際はID(パスポート)と連絡票の紙(住所言えばいいときもあり)が必要です。, 先ほども書きましたが「アルコール度数24%以上のアルコールは送ることができない」んです。アルコールフリーの化粧品は「No alcohol」と書けばいいのですが、大体の化粧品はアルコールそんなに入ってないですが、どれぐらい入っているのかはわからないですよね・・・。, Skin lotion: Not restricted as per special provision A58, 「制限されていないもの、特別規定A58による」という意味です。 正確には「アルコール分が24%以下の水溶液はA58規定により輸送禁止物件に含まない」ということです。, 実際に母親にこれを書いてもらったところ、無事に荷物が到着しました。 また、日焼け止めは資料の航空危険物内に大きく書いてあるので、cosmeticで通しました。笑, 他に書く項目としては、何が何個入っていて、どのくらいの値段だったかということを記入します。 また、送り主の住所・氏名・電話番号、送り先の住所・氏名・電話番号は必要です。書き方は以下のHPですべて書いてあります。, 郵便局のHP/書き方:https://www.post.japanpost.jp/int/use/writing/ems.html, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 現在:27才の時日本人の旦那と離婚し、単身でオーストラリアにワーキングホリデー。ファーム生活で相方Dominic(Dom)と出会い、一緒に住み始める。ファーム生活をしている最中にミニマリストになりたいと思うようになり、ミニマルな生活を心掛けている。現在はバンダバーグでファーム生活中。, 主にワーキングホリデー、オーストラリア、国際恋愛、ミニマリスト、離婚についてブログで発信している。. こんな質問させてもらってすみません。答えにくいですよね…。 とりあえずオーストラリアに届き、そこで抜かれるのなら仕方ないと思っているので、とりあえず送ってみたいんです。 「オーストラリアに荷物を送りたい」 「どういった荷物は送れないのか?」 「どういった送り方をすればいいのか?」, EMSとは、日本郵便による国際スピード郵便です。 航空機で配送されるため、他の配送サービスよりも早く送ることができます。, ヤマト運輸も国際配送を取り扱っており、料金もリーズナブルで配送することができます。, 海外配送では、荷物が届かなかったり、予想だにしないトラブルに巻き込まれることがしばしば起こります。, 海外に配送することができない食品や物品があります。 特に、食品には注意してください。, 配送側で止められて送れなくなります。もしくは、禁制品として中身を没収されてしまいます。, 上記の食品は送ることができません。また、上記を含む食品も同じです。(例:マヨネーズやレトルトカレーなど), 関税がかかる具体的なボーダーラインはありませんが、オーストラリアの税関によって1000ドルを超えると判断された場合関税を支払わないと商品を受け取ることができません。, 配送する際に、送り状の値段を安く書いて送る方法もあります。 しかし、配送中に破損や紛失が起こった場合に補償される金額もそこに書かれた金額になるので注意してください。, 配送する際に、破損するようなもの・壊したくないものはしっかりと梱包を行うことをオススメします。, 料金は、配送タイプ・荷物の重さによって決まります。 (サイズがあまりにも大きいものを配送する場合は別途追加料金がかかります), 2kg以下の配送であれば、SAL便がお得です。 SAL便についての詳しい解説はこちらを参考にされてください。 参考 海外へ安く、しかも安全に荷物を送る方法は断然●●がオススメ!!売れるハンドメイド【海外編】, 荷物を送る方法ですが、ヤマトの営業所に直接持っていくか、集荷サービスで荷物を引き取ってもらうかの2択です。, 英語表記:3-2,kasumigaseki 1-chome chiyoda-ku TOKYO, ただ、書き方がいまいちわからない方は以下のサイトをご利用ください。 日本の住所を英語表記住所に変更してくれます。 »住所変換サイト, こちらも、英単語がわからない方のために日本郵便サイトに記載されているものを参考にされてください。 »内容物の英語表記名を調べる, 間違えてしまうと、関税を支払わなければいけない・荷物が届かない・荷物の紛失など様々なトラブルに巻き込まれてしまうことになり兼ねないので、気をつけてください。. スーちゃんさまもどうぞご自愛ください。, はじめましてコメントさせて頂きます。 ヤマト運輸の国際宅急便で、衣服と食品を送くりました。インボイスに記載の中に不明点があると言われ、中身を説明しました。 お役に立てたのなら、何よりです。 オーストラリアへ長期留学やワーキングホリデーで滞在する場合は、荷物を日本から送るケースが多くなります。荷物の送り方や紛失に備えた対応も留学準備のひとつです。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); オーストラリアにいる家族や友人にはがきを送るとなると、世界各国あてで70円均一です。, 手紙でも110円~、小形包装物だと150円/50g~と、小さくて軽いものなら意外と安い(^_^), 郵便局ではEMS(国際スピード郵便)・航空便・エコノミー航空(SAL)便・船便・国際eパケットの5つがあります。, ということで、リンクを貼っておきます!(料金表を見る時は、オセアニアを選択してくださいね), もし仮に、東京からオーストラリアのNSW州へ1kgの小包を送るなら…という状況で調べてみました。, この表を見ればすぐわかると思いますが、料金が一番安いのは船便で、日数が短いのはEMSになります。, しかし船便の欠点は、二ヵ月もかかってしまうこと、そしてEMSの欠点は料金が一番高いことですね。, ちなみに小型包装物と国際小包の違いについてですが、それぞれの特長を書いてみました。, 他にもサイズの制限がそれぞれ違うので、荷物の大きさや重さにあった方法で送ってみてくださいね(^_^), そして今年(2017年)に入って発覚したことなのですが、今まで送れていたラーメンが、禁止になったようです。, 後は、姉が頼んだキッチン用品を入れるため、”kitchen article”と書いて送ろうとしたところ、翌日に郵便から電話で「”キッチン用品”という言葉が具体的でなく、本局止まりになっている」と言われたそうです。, その時にちゃんと危険物ではないと説明したので、最終的には大丈夫だったそうですが、曖昧な言葉は気を付けなければならないですね(>_<), 荷物チェックはそこまで厳重ではないのか、ランダムでチェックしているのかわかりませんが…。, もし送れないものが入っていて見つかった場合、禁制品だけを抜き取って、届けてくれるそうです。, その際、伝票かなにかに分かるように書いてあるらしいのですが、たまに届かずに日本に戻ってくる場合もあるらしいです。, 禁制品がありすぎて全てを書き出すのは長くなるので、一般的に送ってしまいそうなものだけ書き出してみました!, ここに書いていないものもまだあるので、荷物を送る時は国際郵便の禁制品一覧(郵便局)をチェックしてくださいね。, 条件付きで送って良いものもあるので、送りたい場合はあらかじめ許可をもらってから送りましょう!, この小形包装物は、小さい荷物(2kgまで)ならEMSや小包より安く送ることができるので本当におすすめですよ。, 今回、国際郵便についていろいろ調べていると、『大きさ・重さ・宛先地・書類or物品』を入力すると国際郵便の料金比較が出てくるサイトも発見!, 小切手を銀行へ持っていくとその場で日本円に換金してくれると思っていたのですが、そんなに簡単ではないですね。りそな銀行では無理だったので三井住友で海外小切手の換金をしました。, オーストラリアにタバコをどのくらい持ち込めるのか、大量に持ち込む場合の関税の料金や、その際に注意しなければならないこと、現地のタバコの値段、iQOS(アイコス)ついて僕の経験談も交えながらご紹介します。, 早期タックスリターンは日本国内からでも申請できるらしいんです。さらに言うと、日本国内からでも通常のタックスリターンができるようで。, オーストラリアで両替するべきなのか、日本でするべきなのかそもそも分からない!という方も多いと思います。今回は、日本でオーストラリアドルを日本円に両替するのはどこがいいのか迷っている人必見!私がおすすめする「日本で両替をする方法」をご紹介します。, ネイルサロンで韓国人の友達がいっぱい出来た私は、その友達に連れられてよく外で韓国料理を食べていました。今回は私がよく行っていたコリアンレストランをご紹介します。, 初めて海外旅行へ行く時に女性の方が気になる、化粧品の機内への持ち込み。全ての液体はもちろん、ジェル状のものも制限されます。もし機内に液体物を手荷物として持ち込みたいなら、ジップロックを用意しましょう!, シドニーへ目薬を送りたいのですが、郵便局で目薬は送れないと言われました。 新しい情報として更新してもらえると私みたいな思いをする人が減ると思いコメントさせて頂きました。, 参考にしていただいたとのこと、重ねてお礼申しあげます。また、このページを参考にしたのにも関わらず返品されてしまったとのこと、大変申し訳ありませんでした。, しかしながら、オーストラリア農務省、在日オーストラリア大使館のHPによると「商業的に包装された白米」の郵送は問題なく、肉加工品については「商業的に製造およびレトルト処理された肉製品」であれば郵送可能だそうです。魚由来の風味調味料も、未開封であれば郵送可能とのことでした。, なお、オーストラリアへの食品郵送は厳しい検疫が設けられているため、税関告知書にて、郵送物の内訳を英語表記で正確に申告する必要があります。郵送物に問題がなかったとしても、果物や野菜などの食品が入っていたダンボール箱が使われている場合、こん包材が検疫対象となります。, <参考サイト> 以前、我が家へホームスティに来たオーストラリアの女の子に日本のお菓子等を送ってあげたいのですが、郵便や宅急便等で簡単に送れる方法を教えて下さい。また、食品等で送ることができない物の制限もあれば教えて下さい。 送料もわかる 現在、コロナの影響がありますが、頑張って勉強しています。せめて日本の味を届けたく、貴女の情報、とても参考になりました。EMSの引き受け停止国にならないうちに送りたいと思います。ありがとうございました, スーちゃんさま。記事をお読みいただきありがとうございます。 目薬を送ったことがないのでなんとも言えないのですが、禁制品などをチェックしてみても目薬は入っていないようなので、なぜ送れないと言われたのか不思議です…。 まず生米がダメでしたし、缶に入った焼き鳥や加工したお肉もダメでした。 ただ一番心配なのは、守らずに送る事で、送った私や届いた息子にヤマト運輸さんから何か罰則があると困るので、その点もご存知でしたら教えていただけますか? オーストラリアに荷物を送る方法 #オーストラリア #荷物 #ワーホリ #化粧品 #食べ物 #酒. オーストラリアに荷物を送る際のよくある疑問 q.オーストラリアに肉類は送れる? a.レトルト 缶詰 瓶詰めに入った市販品ならokです! ※詳しい条件がありますので「オーストラリアに送れない食品リスト」をご確認ください. 税関報告書に荷物の内容を細かく書かないといけない。送れない食品も決まっています。しかし「オーストラリアには肉製品を送れない」と聞いていたものの、実は条件が揃えば送れちゃうんです。, コロナ禍の影響により、オーストラリアへの国際郵便に制限が出ています。最新情報をご覧になりたい方は、ページ最下部をご覧ください, ※ただし、米ぬかは送れても玄米は送れないので注意。「オーストラリアに送れない食品リスト」をご確認ください, ※ただし、動物由来の成分が含まれているものは送れません。「オーストラリアに送れない食品リスト」をご確認ください, また、米ぬかはOKですが、生の玄米は事前に輸入許可を取得しないと送れないので要注意。, その他、外皮が取り除かれていない穀類に関しても、郵送する場合は事前に輸入許可が必要です。, また、郵送したい穀類が輸入許可が必要かどうか確認したい場合は、バイオセキュリティーインポート条件システム(BICON)で穀類の名前を入力し、調べてみてください。, ただし、卵が含まれている製品(たまこ粥など)は、1kgまでと条件があるので注意しましょう。, ▲パックご飯だとレンチンすれば食べられるので、郵送先の人にも親切です。また、白米だけではなく玄米、麦ご飯のパックご飯もあります。バリエーションを増やし郵送してあげるのもいいかもしれません。, 乾燥していても、製粉されていない未調理の豆類。外皮が取り除かれていない穀類は持込・郵送ともにNGなので注意しましょう!, 高度に加工された豆類・種子類は、市販品で未開封の状態で6ヶ月以上常温保存できるなら郵送可能です。, また、市販品で未開封の生ナッツは、殻がとり除かれていれば2kgまで持込・郵送が許可されています。, 詳しくは、オーストラリアの農務省にあるバイオセキュリティーインポート条件システム(BICON)をご覧ください。, 【具体的にOKな商品】ローストアーモンド、素焼きミックスナッツ、甘栗、マカダミアナッツorヘーゼルナッツ入りのチョコなど。, 生ナッツの場合は、上記のリストを参照。その他豆類、種子類は種類によって輸入条件が異なるため、バイオセキュリティーインポート条件システム(BICON)で要確認。, ▲素焼きアーモンド1kg。ビタミンEを豊富に含み、「AGE」と呼ばれる老化物質の排出を促す効果も期待できるアーモンド。女性には嬉しいおやつですね!, 市販品で未開封な状態であり、6ヶ月以上常温保存できる調味料は全般的に郵送できます。, 動物由来の成分が使われるカレールウやシチュールウには「肉片」や「ラード」が含まれていますが、こうした動物由来の成分が含まれていると郵送できないので注意しましょう。, また、卵を使用した調味料(マヨネーズ、親子丼の素、炒飯の素など)の持込・郵送は1kgまでと規定があります。こちらも同じく注意!, ▲オーストラリアにインスタント味噌汁を送りました。無事に届いたそう。カップスープの素には動物由来の成分が含まれていることが多いので、注意してくださいね!, ふりかけ、出汁、かつお節は、市販品で未開封な状態で6ヶ月以上常温保存できる製品であれば郵送可能です。, ただし、煮干しや小魚など。内臓と頭がついている魚製品は、事前に輸入許可を取得する必要がありますので注意しましょう。, また、卵が含まれたふりかけ(のりたまなど)は持込・郵送は1kgまでと規定があります。, 送りたい製品が問題ないか不安な場合は、バイオセキュリティインポート条件システム(BICON)に製品の名前や成分を入力し、確認してみましょう。, a) 常温で6ヶ月以上保存可能であることb) 商業的に製造・包装された製品であることc) 1kgもしくは1リットルまでの量であることd) 持込または郵送しようとする本人の個人消費目的であること, 麺類だけではなく、卵を使用した加工食品全般(マヨネーズ、のり玉ふりかけ、親子丼の素、炒飯の素、たまご粥)も、この条件が適応されます。, ▲蕎麦は半生状態の市販品でも、6ヶ月以上常温保存できるなら郵送可。心配なら乾麺タイプだと安心。, 市販品で未開封な状態で、6ヶ月以上常温保存ができる菓子類であれば全般的に郵送可能です。, ただし、肉類が入っている菓子類は郵送できないので注意しましょう。(ミートパイ、肉入りの月餅), また、卵が多く使われている菓子類(カステラ、クッキー、ビスケットなど)も市販品で未開封な状態で、6ヶ月以上常温保存ができるなら問題なく郵送できます。, 【具体的にOKな商品】チョコレート菓子、クッキー、ビスケット、スナック菓子、煎餅、おかきなど, ▲安くて大容量なコーヒー。500g×4袋で2000円代。豆のままと中挽きから選べます, ただし、フルーツジュースやチアシードドリンクなど、植物の種が入っている飲料は注意。種の種類によって、持込・郵送の可否が変わってきます。, どうしてもオーストラリアに郵送したい場合は、バイオセキュリティインポート条件システム(BICON)に種の名前を入力し、確認してみましょう。, 乳製品は、国際獣疫事務局(OIE)および豪州政府農業省が口蹄疫の清浄国と認めた国・地域で生産、加工された製品であれば持込可です。, 個人消費目的の場合、固形の乳製品は10kg、液体は10リットル、液状の濃縮食品は2リットル、乾燥食品は2kgまで持込が許可されています。, また、乳児同伴の場合に限り、上記の制限量に加え、ボトルに入れた調乳済みミルクおよび開封済みのベビーフード1個も持ち込めます。, 【具体的にOKな商品】ペットボトルや缶入りのソフトドリンク、濃縮還元のジュースなど, 口蹄疫とは家畜伝染病のこと。その口蹄疫が発生していない国のことを、口蹄疫清浄国と呼びます。, その他、市販のジャーキーや干し肉は、個人消費目的であれば1kgまで持込・郵送できます。ただし、口蹄疫清浄国のみで作られた製品に限ります。, 【具体的なOK商品】レトルトカレー、やきとり缶詰、レトルトの牛丼や中華丼、瓶入りのレバーパテ、口蹄疫清浄国で作られたジャーキーなど, 市販品で未開封な状態で、6ヶ月以上の常温保存ができる植物油・種子油は郵送可能です。, 野菜や果物の加工品は、市販品で未開封な状態で6ヶ月以上常温保存ができることが前提です。, 1.規定の方法で加工されている-塩水、酢、アルコール、シロップで漬け込んでいる-塩または砂糖で固めている-砂糖でコーティングされている、砂糖漬けされている-砂糖が注入されている-ゲル状になるまで砂糖で煮詰めている-塩、砂糖、酢、塩水、アルコール、油で缶詰にされている。または瓶詰め, 2.缶詰または無菌包装である-金属缶-スクリューキャップ、またはキャップ付きのガラス瓶orボトル-厳重に密閉されたプラスチック容器-レトルト袋-熱成形充填シール容器、プラスチック缶、ポーチまたはバッグ, 【具体的なOK商品】フルーツジャム、シロップ漬けにされたフルーツ缶、砂糖が添加されたドライフルーツ、瓶入りのピクルスやザワークラフト、缶や瓶入りのオリーブなど, バイオセキュリティインポート条件システム(BICON)にスパイスの名前を入力し、確認してみましょう。, サケ科の魚製品は、市販品で未開封な状態で6ヶ月以上常温保存ができるものなら郵送可能です。, サケ科の魚・魚製品については、商業的に製造され十分に滅菌加工された缶詰、レトルト、瓶詰め製品は持込可です。, また、缶詰等の滅菌加工が施されていないサケ科の魚・魚製品であっても、頭と内臓を除去した切り身(一切れ毎の重量が450g以下であること)、, 頭と内臓を除去して塩漬け、乾燥、燻製にした製品、およびその他の高度に加工された製品は持込可です。, 「サケ科の魚製品=鮭が含まれた製品」ですが、鮭以外にもサケ科の魚がいます(ニジマス、ヤマメなど), 送りたい製品がサケ科かどうか調べたい場合は、サケ科 市場魚介類図鑑よりご確認ください。, 明太子やキャビアなどの魚卵は、市販品で未開封な状態で、6ヶ月以上常温保存できるものであれば郵送可能です。, 明太子、キャビアのような魚の卵は、商業的に製造・包装された市販品(未開封)であれば、サケ科のもの以外は持込可です。, ただし、サケ科以外の魚であることが明記してある必要があります。顆粒・粉末のだしなど、魚由来の調味料は持込可です。, 18歳以上の場合、旅客または乗務員として旅行するかどうかに関係なく、オーストラリアに2.25リットルのアルコール飲料を無料で持ち込むことができます。, 同伴手荷物のすべてのアルコール飲料は、どこでどのように購入したかに関係なく、このカテゴリに含まれます。航空セキュリティ規制により、手荷物としてオーストラリアに持ち込める液体の量が制限される場合があります。, 別の方法として、免税のアルコール飲料は、オーストラリア到着時に空港の免税店で購入できます, 規定量を越えると、過剰分だけでなく、全体のアルコールに対して罰則が課せられる可能性がありますので注意しましょう。, 【具体的なOK商品】ウォッカ、ラム酒、ビール、ワイン、スピリッツ、バーボン、ウイスキー, オーストラリアでは、市販品ではない海産物、卵、果物、野菜、豆類などの持込・郵送は禁止されています。, 市販品であっても、一部の製品には規則がありますので、送りたい荷物が以下に含まれていないか確認してみましょう。, また、市販の菓子類は郵送できますが、生の植物が使われている菓子類は郵送できません。例えば、柏餅、桜餅など。, その他、おはぎ、大福、団子、半熟カステラ、レアチーズケーキといった、長期間常温保存が効かない菓子類も送れないと思ってよいでしょう。, 【具体的なNG商品】冷蔵や冷凍を必要とする生の肉や魚、柏餅、桜餅、その他半生の菓子類, 【具体的なNG商品】りんご、バナナ、グレープフルーツ、きゅうり、トマトなどの全ての果物・野菜類。生の状態の漢方や生薬, 外皮が取りのぞかれていない穀類、乾燥させただけの豆類は、オーストラリアに持込・郵送はできません。, 乾燥していても未調理の豆や穀物は持ち込めません。製粉されていれば持ち込めます(例: 大豆、小豆、胡椒など)。穀物で外皮が取り除かれていないものは、事前に検疫処理を施し輸入許可を取得しなければ持ち込めません(例: 玄米), 外皮が取りのぞかれていない穀類を持込・郵送したい場合は、事前に輸入許可の取得が必要です。, また、引用部分にも記載があるように、製粉された豆類は持込・郵送できます(きな粉、粉末になった小豆、すりごま), 【具体的なNG商品】玄米、オートミール、その他シリアル類、未加工の小豆・大豆・インゲン豆など, オーストラリアには、市販品で未開封な状態で、6ヶ月以上常温保存可能な肉製品(缶詰、レトルト、瓶詰め製品)は持込・郵送できます。, 具体的には、ハム、ベーコン、サラミ、ソーセージ、魚肉ソーセージも不可。冷凍、薫製、塩漬け、保存肉、調理済みで常温保存できる製品でもNG。, また、市販品の菓子類にミートパイや肉入りの月餅など「肉入りの菓子類」がありますが、こちらも郵送できないので注意。, 【具体的なNG商品】ハム、ベーコン、サラミ、ソーセージ、魚肉ソーセージ、燻製、塩漬け肉、ミートパイ、肉入りの月餅など, 特に注意したいのは、カレーやシチューのルウーなどの動物由来のエキスを使った製品です。具体的にNGな成分は、牛脂、ラード、肉片。, 肉由来のエキスやブイヨンを使った製品(カレーやシチューのルウーなど)は、肉片や動物性食用油脂(牛脂、豚脂(ラード)など)が含まれていない製品であれば持込可です。, 怪しい場合は、送らないこと。気になる方はバイオセキュリティインポート条件システム(BICON)で成分を調べ、持込・郵送できるかを確認してください。, つまり、サケ科以外の魚製品は市販品で未開封であり、6ヶ月以上常温保存ができたとしても、持込を希望する渡航者本人が携行しない場合は持ち込めない。つまり、郵送も難しいことになります。, サケ科以外の魚・魚製品は、内臓及び頭を除去してあること、常温保存可能な(開封するまでは冷蔵・冷凍の必要がない)製品であること、食用のみに用いられる製品である(家畜飼料等に転用されない)ことが確認できれば、持込を希望する渡航者本人が携行している場合に限り5kgまで持込が許可されています。煮干等の小魚であっても、内臓と頭が付いている魚・魚製品を持込む場合は、事前に輸入許可を申請・取得する必要があります。, 渡航者本人が携行しない場合郵送物の場合は、送りたい製品に問題ないか、バイオセキュリティインポート条件システム(BICON)で確認してください。輸入許可を取得すれば、郵送できる可能性があります。, また、引用文のとおり、頭と内臓がある魚製品をオーストラリアに持込・郵送する場合は、事前に輸入許可の取得が必要です。, (顆粒や粉末のだし、魚が入ったふりかけ、かつお節など。魚由来の調味料は持込・郵送可能です), 【具体的なNG商品】煮干し、ちりめんじゃこ、サバ缶・サバの味噌煮缶、ツナ缶、イワシの甘露煮、魚系のおつまみなど, オーストラリアに住んでいる大切な人に手作りの食品を送ってあげたくなりますが、原則的に市販品以外のものは持込・郵送できません。, いくら常温保存がきく食品であったり厳密に包装したとしても、検疫で破棄されてしまいます。, パスタやインスタント麺は1kgまで、ジャーキーは1kgまでと別途規定があるものは、その通りの重量に従いましょう。, 郵送物に問題がなかったとしても、食品が入っていたダンボールを使用すると破棄される可能性があります。, 例えば、野菜や果物が入っていた箱。通販でお米を購入した際に使った箱など。梱包材が検疫対象となります。, また、検疫管は検疫対象の品名を日本語で覚えていることがあるそうなので、ダンボールに「米、林檎」などと書かれていると、厳しくチェックされ破棄される確率が高まります。, スーパーでは無料でダンボールをもらえることがありますが、食品系が入っていたダンボールが多いので、避けたほうが安心です。, オーストラリアへの国際郵便に関するリンクを載せておきます。荷物を送られる際は、最新の情報をチェックしていただくよう、お願いいたします。, 美容整形と減量でブサイクから生まれ変わった経験を活かし、ライター・ブロガーとして活動中。その傍「やまとなでしこ海外LIFE」を運営。編集長を務めている。個人ブログ「美しくなければ生きていけない」, オーストラリア、クィーンズランド州に、娘が留学しています。

Nrg Innovations Authorized Dealers, Joseph Gordon Levitt Dennis Levitt, After Chapitre 2 Streaming Vf Netflix, Letter Of Absolution, The Treatment Of Bibi Haldar Essay, Robert Kermitt Baker, Arrow In Japanese, Pva Size Vs Pva Glue, Temptation Island Season 1 123movies, Craigslist Wrecked Cars For Sale, Irish Doodle Puppies Uk, Silver Phosphate Balanced Equation, Signs You Failed The Nclex 2019, Hunter Renfrow Endorsements,

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *